スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sepha
スポンサー広告


GVでのシーフ武道
GVでのシーフ武道の立ち回りでも。
当たり前なことが書いてあったり、間違ったことが書いてる可能性大です。適当ですw

まずシーフで探索し敵が近づいてきたら武道に。
そしてまずは払い蹴り。

①火力(剣士)を封じる
最初から主力が剣士と分かっていれば剣士を足止めして相手の火力を
封じ込めるのがいいと思います。失点が目立てばすぐに該当する剣士を封じ込めに行きます。
②WIZを足止めして狙う。
相手がWIZ1であればWIZを狙います。
それでも健康WIZだったら諦めた場合がいい場合も多々。
WIZは万病+テレポで逃げられてしまうので
健康だとなかなか難しいですね。
③BISの妨害。
撤退時には払い蹴りで妨害。
踵や3連などででブロック地獄を狙い蘇生、PTHの妨害を。
ノックアウト装備でブロックとノックアウト両方でキャンセルさせるといい感じなはず。

武道は回避スキルが非常に優秀なので相手にされないことが多いです。
なのでその分余裕があり相手を見渡す時間が十分にあります。
払い蹴りで足止めしてる間も周りを見渡し補助も考えます。

④補助
味方の剣士が足止めされて無力になってた場合は怒号を連続で。
味方の撤退時の補助も同じ。
状態異常(暗闇、混乱、コールド等)にかかっている場合は解毒でなおす。
万病の節約につながります。

そうこうしているうちに相手の戦力がだいたい分かってくると思います。誰からの攻撃が痛い、誰が柔らかい等。そして最後に・・・

⑤火力
他に足止めしてくれている人がいたり、逃げようとしていない敵を足止めするのは微妙です。なのでそういうときはダブスロで味方とタゲを合わせます。あとはバイザーをつけて柔らかそうな敵を狙います。(セーフグラの人など)
注意点としては近くに剣士がいる場合、相手にアチャが多い場合は要注意。
シーフはとっても紙ですw
無理せずに危なくなったらすぐに武道にチェンジ。
左下のオートスキルはオフ推奨。
ダブスロは右上に登録するといいかもしれません。

こんな感じで最近は頑張ってますー。(つもり)
スポンサーサイト
Sepha
GV
0 0

| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。